新潟5大ラーメンを語る

新潟のラーメンを語る上で、どうしても外せないのが5大ラーメン。はじまりは、ラーメン評論家で「ラーメンデータバンク」の会長である大崎浩史氏が、新潟のご当地ラーメンを「煮干し」「背脂」「濃厚味噌」「生姜系」の4つにくくったのが始まり。その後、同じくラーメン評論家の石神秀幸氏が、新潟4大ラーメンと定義しております。三条カレーラーメンはそれに乗っかる形で、三条の組合や自治体の努力が実り、カレーラーメンを加えて5大ラーメンとなりました。全国のメディアでも多く取り上げられております。ちなみにマツコデラックスがテレビ番組で5大ラーメンは多すぎる、やりすぎだと発言しておりましたが、私も個人的にはそう思います。

新潟あっさり醤油らーめんの代表格、三吉屋です。昭和初期に古町の繁華街で、屋台のラーメンとして登場。屋台でも提供をスムーズにするため、細い麺を使っておりました。煮干しがしっかりと香り、呑んだ〆でも食べられる、あっさりしたラーメンです。ただ、こういうタイプのラーメン店は少なく、新潟のご当地ラーメンとしてはあまりにも定着しておりません。三吉屋を個別に応援しているかのような印象を持ってしまします。

新潟濃厚味噌ラーメンの代表、こまどりです。お店で吞んでいたお客さんが、〆のラーメンが濃すぎると薄めスープを注文したのが始まりとされています。ですので味噌ラーメンを頼むと、自動的に薄めスープを出してくれます。このお店が新潟濃厚味噌の元祖とされておりますが、最近は東横でも「元祖濃厚味噌ラーメン」と打ち出しており、この辺がブレブレです。新潟濃厚味噌の定義として薄めスープを上げるのであれば、薄めスープを提供するのはこまどりと東横のみ。こちらもあまり店舗数がないので、個人的にはご当地としてあげたくないラーメンではあります。

燕三条背脂ラーメンです。やっとここからご当地にふさわしいラーメンが登場です。普通であれば杭州飯店や酒麺亭潤などを挙げるでしょうが、最近食べて美味しかった日の出製麺の背脂中華そばを写真として載せておきます。今はなき元祖福来亭の別館だった杭州飯店がこの代表ですね。また、まつや食堂から独立した潤なども、メディアでは多く取り上げられます。燕市や三条市で多く見られる背脂中華。背脂チャッチャ系の元祖ともいわれております。提供している店舗数も多く、歴史も長いです。燕市の洋食器産業、三条市の金物産業の出前で食べられていたラーメンで、昔の地場産を支えたラーメンだったと思います。出前で提供するために、背脂でスープに蓋をして冷めにくくしたり、麺を太くすることで麺がのびない工夫がされております。

長岡生姜醤油らーめん。なんといっても青島食堂が代表格でしょう。寸胴にどっさりと豚げんこつをいれ、それらの臭みを消すために、これまたどっさりと生姜を投入したのが始まり。長岡生姜系も提供する店舗数は多く、青島食堂の他にも「たいち」「みずさわ」「ひぐま」などが人気です。青島食堂は東京は秋葉原でも店舗を構え、連日大行列の超人気店になっています。新潟が誇るべきラーメンですね。

三条カレーラーメンです。70年以上の古い歴史があり、こちらの写真の大黒亭が元祖とされております。私もカレーラーメンの中ではこちらのお店が一番好きです。地元のラーメン店組合や自治体が非常に頑張っており、全国でも名前が知られるようになりました。三条市のカレーラーメンを提供するお店には、カレーラーメンの歴史を載せたリーフレットがおかれ、積極的に売り込んでいるのがわかります。

5大ラーメンもひも解くと、自信をもってご当地と呼べるものと、一部の店舗に集中してしまった物とがあり、いつか立派な評論家さんが整理してくれたらなと思っております。

ちなみに、個人的にはこういうのはどうでしょう?的なジャンルがあります。

ラーチャン文化は新潟で幅広く広がっております。この写真は衆楽というお店で新潟市中央区ににあり、ラーチャンの元祖をうたっております。西区にはTHEラーチャン的なお店が3店舗あり、新しくラーチャンを始めるお店も数多くあります。米の美味しい新潟ならではなのか、新潟人が米を好きなのか、ラーチャンを提供するお店はどこも混んでいます。もちろん自分も大好きです。

麻婆麺はどうでしょう?こちらも提供するお店が多くあります。ちなみにこの写真は三条市の王風亭です。麻婆麺の元祖は新潟市にあった広東飯店が元祖とされております。広東飯店はもう閉店しておりますが、新潟市江南区の「まるしん」、新潟市中央区の「たまる屋」同じく中央区の「麺や忍」など、人気店も多いです。このラーメンもやはりご飯がほしくなりますね。新潟の美味しいご飯と麻婆麺で2度美味しいラーメンです。

縦に細長い新潟県の地形から、ご当地の統一はなかなか厳しいですね。そんななか、燕三条系背脂ラーメンは各方面に広がっております。長岡生姜醤油系もそうです。三条カレーラーメンは三条市でしっかりと定着しております。

これからもこのブログで、これらのラーメンを色々と紹介させていただきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。